化粧品の基礎知識(INDEX)

素材 イロイロコスメ

このページは、気になる成分、コスメに関わる疑問を、さっと調べて便利に使って頂けたらなぁ・・・とイメージして更新 しています。

コスメの基礎知識を持つと、たとえば全成分表示を見ればある程度のことを事前に認識できるし、やがて自分に合うもの、苦手なものが明確になってきます。
そうすれば、コスメ選びがよりシンプルに、楽しくなってくることと思います。

素材 メモまた、よく分からないから不安になって、様々な話に惑わされたり、コスメを充分楽しめなくなったり、選択の幅がぎゅっと狭くなってしまうのも残念です。

毎日のことだし、自分に合うものをセレクトしてコスメを楽しみたい!ですよね。

このページは、その「 もくじ 」のようなもので、ここに書いたテーマを中心に少しずつ更新する予定です。

パッケージのみかた

化粧品のパッケージ

化粧品のパッケージには、「販売名」「種類別名称」「内容量」「使用方法」「全成分」「使用上の注意」「製造販売元」「販売元」「問い合わせ先」「原産国名」「LOT番号」などが記載されています。

これらの中から、知っておくと便利なものを取り上げて、下の記事で簡単にご説明しています。

知っておくと便利「化粧品のパッケージ」の見かた


化粧品を構成するもの

ベース 水性成分 水、温泉水、ローズ水、オレンジフラワー水など 成分などを溶かす・汚れを落とす・うるおいを与える・浸透を高める・肌を柔軟にする・うるおいを保つ
エタノール
保湿剤・保水剤
油性成分 炭化水素 保水・保湿
高級脂肪酸 石けんを合成する
高級アルコール クリームの固さ調整・乳化補助など
油脂 皮脂の主成分を含む・保湿やエモリエント効果など
ロウ(ワックス) クリームの固さ調整・保湿など
エステル油
シリコーン 撥水性が高く、サラサラとした感触を与える
界面活性剤 アニオン界面活性剤・カチオン界面活性剤・両性界面活性剤・非イオン界面活性剤 水と油を混ざり合わせる自然界・体内にも存在する
その他 有効成分 医薬部外品として許可を得た薬効成分
美容成分 美白・抗炎症・抗シワ・エイジングケア・肌質改善・紫外線防止・ピーリング・血行促進・収れん・制汗・皮脂抑制・消臭など
安定化成分 増粘・防腐・酸化防止・キレート・pH調整など 使いやすさ・心地よさ・安定性と安全性の維持
着色剤 無機顔料・有機合成色素・天然色素など メイクアップ化粧品の色づけなど
香料 植物性香料・動物性香料・合成香料 香りづけ
その他成分 温感成分・冷感成分など

成分一覧表

アスタキサンチン 強力な抗酸化力でアンチエイジング コスメ記事
ニュートロックスサン 抗酸化力で日焼け止め対策 コスメ記事
フラーレン 持続性力の高い抗酸化力で様々な美容効果・アンチエイジング コスメ記事
ライスパワー®No.11
唯一の “水分保持能改善” 効果成分 コスメ記事
LPS(リポポリサッカライド) 肌免疫をあげて肌本来の力を強く引き出す コスメ記事

化粧品にまつわる、よくある疑問

鉱物油は肌に悪いの?

なにかと悪者にされがちな鉱物油について。オイルへの考え方も。

鉱物油は肌に悪いの? 肌に対するオイルの考えかた

シリコーンは毛穴を塞ぐ?

シリコーンは、頭皮の毛穴を詰まらせたり、かゆみや抜け毛の原因になる?

シリコーンで「毛穴が詰まる?」「抜け毛の原因に?」

界面活性剤は悪者?

界面活性剤も悪者にされがちな成分ですが、その特徴や働きなどを学んでみましょう。

界面活性剤とは?界面活性剤の働きや特徴について

葉月 敬子

肌も体も頑強とは言えず、肌のこと、体のこと、ずいぶん彷徨ってきました。そのため「敏感肌用コスメ」「保湿ケア」に関心が高く、歳を重ねた今は「エイジングケア」に...

プロフィール

合わせて読みたい

PICKUP