資生堂プロフェッショナル「ザ・へアケア ルミノフォース シャンプー」

資生堂プロフェッショナル「ザ・へアケア ルミノフォース シャンプー」

最近、カラーによる痛みが気になり始めたので、資生堂プロフェッショナルの中でも、カラーヘアのためのシリーズ「ルミノフォース」を使ってみました。

「ルミノフォース」はこんな方におすすめ

カラーリング をしている方
髪に つや を与えたい方
髪の ごわつき・硬さ が気になる方

この「ルミノフォース」は、ヘアカラーを繰り返してゴワついた髪や、つやを与えたい人におすすめのシリーズということで、いまのわたしの髪の状態にぴったりです。

実は、ゴワつきが気になり始めたときにこのシリーズの「ルミノジェニック プロテクター」というアウトバストリートメントを使ったところ、「さすが」と思ったんですね。

そして「どうせならシャンプーも」と使い始めました。

「ルミノジェニック プロテクター」については下の記事にまとめています。

それでは「ルミノフォース」について、その特徴からご紹介しますね!

「ルミノジェニック」のごわつきケアテクノロジー

しなやかな髪へと導く

リピッドリペア成分(柔軟成分・スクワラン)

オリーブ由来で、毛髪に存在する脂質に類似した成分。
髪へのなじみに優れ、内部への浸透がスムーズ。

うるおい向上

Sヒアルロン酸(保湿成分・アセチルヒアルロン酸Na)

高い水分保持力のある「Sヒアルロン酸」配合。
うるおいのある髪へと導く。

つや向上

月見草油・アルギニン

毛髪を内外から補修することで、髪につやを与える。

月見草油 毛髪表面を保護することで、つやを与える
アルギニン 毛髪内部のメラニンホールを補修し、散乱光を抑えることで、内側から輝くような髪へと導く

使用感

泡立ちもよく、バラの香りが好きな人ならきっと気に入る香り。
洗い上がりもしなやかで、カラーでゴワつき始めたわたしの髪を落ち着かせてくれました。

カラーで傷んだ髪にありがちなゴワつきを柔らかくして、保水し、ツヤを与えてくれます。特にこのシリーズで感じるのはつやの向上

保水なら同じ資生堂プロフェッショナルでも「アクアインテンシブ」のほうが強く実感できますが、ツヤという点ではこちらのほうが上だと思います。

ただ、スカスカになった髪を芯からしっかり補ってくれる感じはこの「ルミノジェニック」のほうが実感できます。
髪の1本1本がしっかりしてくれるような感じです。
だから、ゴワついた髪、硬さが気になる髪をしなやかにしてくれると言っても、サラサラとしたイメージとは少し違うかも。

乾燥した髪の人でしっとり柔らかな髪を目指すなら、右の「アクアインテンシブ」がいいなと思いました。

Amazon資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ シャンプー
楽天資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ シャンプー

ルミノフォースの香り

ORCHARD BREEZE

みずみずしくさわやかな 果実 と華やかな バラの天然香料 が調和した果樹園を吹き抜けるそよ風のような、さわやかで心地よい香り。

個人的な感想になりますが、バラの甘く華やかな香りをいちばん強く感じ、果実の香りはさわやかさよりも甘さを感じます。
バラだけで終わらないというか、果実の香りが加わることで香りが単調ではなく幅広くなって、より華やかになっているという印象を持ちました。

全成分

資生堂プロフェッショナル「ザ・へアケア ルミノフォース シャンプー」
左の画像をクリックすると、大きな画像が開きます。

水、ソルビトール、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウリルグリコール酢酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムコロリド、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、アルギニン、ポリクオタニウム-11、グリチルリチン酸2K、レシチン、アセチルヒアルロン酸Na、シソエキス、チオタウリン、セリシン、オノニスエキス、加水分解コンキオリン、DPG、ラウリン酸PG、クエン酸、EDTA-2Na、BG、ソルビン酸K、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料
なんといってもこの「ルミノフォース」のシリーズは、バラの香りの華やかさと、つや向上に長けたシリーズだと思います。

カラーヘアで痛みを感じ始めてしまった方に、おすすめです。

Amazon資生堂プロフェッショナル ルミノフォース シャンプー
楽天資生堂プロフェッショナル ルミノフォース シャンプー

葉月 敬子

肌も体も頑強とは言えず、肌のこと、体のこと、ずいぶん彷徨ってきました。そのため「敏感肌用コスメ」「保湿ケア」に関心が高く、歳を重ねた今は「エイジングケア」に...

プロフィール

合わせて読みたい

PICKUP