【口コミレビュー】クオレの最高級ライン「AXI シャプーR」「AXI トリートメントR」は髪と頭皮に優しいこだわり

クオレ AXI シャプーR トリートメントR

頭皮のヒリヒリ感と痒みで何年もシャンプージプシーを続け、ようやく合うものと出会ったのがアミノ酸シャンプーの「 クオレ AXI 薬用シャンプーM 」でした。

しかし。なんと、成分が全く違うものにリニューアルしてしまいました。

リニューアル後の「 クオレ AXI 薬用シャンプーMS 」は、正直仕上がりで納得できず、また、頭皮の状態もそれまでお気に入りだった「薬用シャンプーM」より落ちる。

そしてまた、わたしの旅が始まったのです?

まずクオレのシャンプーで他にいいものはないかと、「ベーシックアシストライン」、「スキャルプアシストライン」、「スペシャルアシストライン」からいくつも試しました。

それらの中で仕上がりが一番近いと思ったのが、今回ご紹介する「スペシャルアシストライン」の「クオレ AXI シャプーR」です。

クオレ AXI シャプーR

クオレ AXI シャンプーR パッケージ

どのような立ち位置の商品かが一番分かりやすい、公式の紹介文から。

その髪に、最高の優しさと美しさを。

これまで以上に髪と頭皮への優しさにこだわりました。

AXIはもともと「年齢に左右されない新しい力を無限大に引き出す」という願いから生まれたシリーズなんですが、そのAXIが「これまで以上に優しさにこだわった」と言うクオレの最高級ライン。

素材を厳選したリッチな感触のシャンプーです。

商品説明

ここでも公式文をご紹介しますが「何が最高なのか」といえば成分で、界面活性剤も天然成分から選ばれたものが使われています。

髪質がまるで生まれ変わったかのような、滑らかな手触りと指通り。

素材を厳選したリッチな感触のシャンプーです。

ダイズ由来とコラーゲン由来の界面活性剤(洗浄剤)とアミノ酸(湿潤剤)が、毛髪を細かな泡で包み込み、髪と頭皮を優しくいたわりながら洗い上げます。

[無香料][無着色][弱酸性][パラベンフリー][シリコンフリー]

使用方法

シャンプーとしては珍しいジェルタイプ。こっくり濃密です。

①髪を十分に濡らしてから適量を手のひらにのばし、髪全体に塗布します。
②指の腹で優しく泡立てて洗った後、丁寧にすすぎます。

※ジェルタイプで粘度が高いため、髪が十分に濡れていないと泡立ちにくい場合があります。

お湯を加えてしっかりと泡立ててください。

実際に使ってみた口コミレビュー

クオレ AXI シャンプーR テクスチャーこちらがテクスチャー。とろーんとしたジェルです。

泡立てて髪にのせていきます。

毎日洗うなら1度洗いでも。そうでなければ2度洗いのほうがスッキリ感が得られると思います。

クオレ AXI シャンプーR 泡立ちアミノ酸シャンプーとしては泡立ちもよし。

キメの細かい泡が立ちますので、洗いやすいです。

洗っても頭皮が乾燥する感じが全くないので、乾燥しがちな人には特に良さそう。

アミノ酸シャンプーというとギシギシするものもありますが、髪を流すときもギシギシせず、しっとり感があります。

クオレ AXI シャプーR 全成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、BG、ポリクオタニウム-10、ココイル加水分解コラーゲンK、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリチルリチン酸2K、乳酸Na、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、カプリロイルグリシン、水酸化Na、PEG-20ソルビタンココエート、エチルヘキシルグリセリン、ユーカリ葉油、ココイルアルギニンエチルPCA、PCA-Na、EDTA-2Na、エタノール、フェノキシエタノール、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヒスチジン

ダイズ由来とコラーゲン由来の界面活性剤と、アミノ酸で構成されています。

クオレ AXI トリートメントR

クオレ AXI トリートメントR パッケージ

一応、同じく公式文から。

その髪に、最高の優しさと美しさを。

これまで以上に髪と頭皮への優しさにこだわりました。

この内容は、シャンプーと同じですね。
AXIが「これまで以上に優しさにこだわった」と言う、クオレの最高級ラインです。

商品説明

髪質がまるで生まれ変わったかのような、滑らかな手触りと指通り。

天然成分による美しいツヤと滑るような手触りの、高級志向のトリートメントです。

豊富なタンパク成分(湿潤剤)が損傷部分に働きかけ髪のコンディションを整えます。使うたびに嬉しくなるほど髪は健やかに…。

[無香料][無着色][弱酸性][パラベンフリー][シリコンフリー]

ここに書いてある通り、使い続けるうちツヤが出て、生まれ変わったように髪が元気になってくれます。

使用方法

シャンプー後、適量を手に取り、髪全体になじませます。

5〜10分放置した後、十分にすすぎます。

実際に使ってみた口コミレビュー

クオレ AXI トリートメントR テクスチャーこちらも “こっくり感” のある固めのクリーム。

洗って濡れた髪に伸ばすトリートメントは、固めのほうが扱いやすい。

髪に伸ばした後、5~10分放置して浸透させます。

ケラチン配合で修復力もアリ。

わたしはいつも5分程度で流してしまうのですが、毛先までしっとり、するん!という感じです。

髪が元気になって、喜んでいる気がするんですよね。洗い上がりも、長く使い続けるほど毛先までしっとりしていくような感じ。

ツヤも出るし、重くもならず、洗髪を繰り返すうち本当に髪が蘇るようです。

クオレ AXI トリートメントR 全成分

水、セタノール、BG、イソノナン酸イソノニル、ステアルトリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解エンドウタンパク、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、乳酸Na、カプリロイルグリシン、シア脂、グリチルリチン酸2K、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、ステアリルアルコール、PCA-Na、エチドロン酸、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、アルギニン、ユーカリ葉油、ポリクオタニウム-11、ココイルアルギニンエチルPCA、フェノキシエタノール、エタノール、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン

リッチな成分がたくさん配合されている、こだわりのトリートメント。
ケラチン、植物エキス、シアバターなど・・・贅沢な配合です。

冒頭にも書きましたが、わたしはすぐにヒリヒリしたり痒くなってしまう頭皮。シャンプー選びはとても苦労してきたのですが、お気に入りだった「 クオレ AXI 薬用シャンプーM 」に一番近く、頭皮の調子もとてもよいのがこの「AXI シャプーR」と「トリートメントR」でした。

なにしろ、薄毛になるんじゃないかと真剣に悩んだ経験を持つわたしにとって、成分にこだわったこのシリーズは長く使うのも安心です。

クオレ AXI シャンプーR 200g クオレ AXI シャンプーR

素材を厳選したリッチな感触のシャンプーです。 ダイズ由来とコラーゲン由来の界面活性剤(洗浄剤)とアミノ酸(湿潤剤)が、毛髪を細かな泡で包み込み、髪と頭皮を優しくいたわりながら洗い上げます。
クオレ AXI トリートメントR 200g クオレ AXI トリートメントR

天然成分による美しいツヤと滑るような手触りの、高級志向のトリートメントです。 豊富なタンパク成分(湿潤剤)が損傷部分に働きかけ髪のコンディションを整えます。 使うたびに嬉しくなるほど髪は健やかに…。

出典:クオレ

葉月 敬子

肌も体も頑強とは言えず、肌のこと、体のこと、ずいぶん彷徨ってきました。そのため「敏感肌用コスメ」「保湿ケア」に関心が高く、歳を重ねた今は「エイジングケア」に...

プロフィール

合わせて読みたい

PICKUP

ABOUT

年齢肌に負けないエイジングケア!
おすすめ化粧品レビューブログ。

RECOMMEND