• HOME
  • メイクアップ
  • カールキープでにじまない!「クイックラッシュカーラー」キャンメイク

カールキープでにじまない!「クイックラッシュカーラー」キャンメイク

メイクアップ

これ、そういえばご紹介したことがないなと今更気づいた!というくらい、生活に馴染み過ぎてうっかりしていました。最近は、プチプラでも優秀なものが多いですよね。

アットコスメでは殿堂入りしている人気コスメなので、知っている人にはすっかりお馴染みだと思うのですが、わたしも愛用者の一人です。

「マスカラ下地」「トップコート」「マスカラ」と1本3役で、カールキープ力があるのですが、個人的にはパンダ目防止のトップコートとして使っています。

紆余曲折のマスカラジプシー

ここに行きつくまでの話をしたいのですが、読み飛ばしても全く問題ない内容です(笑)。

どうしても滲む

これまで「滲まない」「パンダ目とさようなら!」などと謳ったマスカラを何本も使ってきましたが、わたしの目の構造の問題なのか、肌の油分の問題なのか、どうしても少し滲むんです・・・。

だから、メイクの時には目の下に粉ものを多めにつけたり、日中はちょくちょく滲みを拭き取ったりと、なかなか面倒。
目の下のようなデリケートな場所に粉を多めにつけるなんて、乾燥するし老化を加速させそうで嫌でした。が、仕方ないから塗っていた。

簡単に落としたーい!

さらに、「できれば普通のクレンジングで落とせるのがいいな~」なーんて希望もあって、この貪欲さは本当にキリがない(笑)。

めくるめくマスカラジプシー

これらの理由からフィルムタイプを使ったこともあったのですが、当初は「落とすのがラク~~~!」と感動するも、今度はカール力が気になり、マスカラ後に改めてカールしてもキレイにならず、日中は涙袋にマスカラのカスのようなものが落ちていたりして、マスカラは本当にそれぞれ一長一短だなと思い知らされました。

ただ、フィルムタイプでも最近はカール力のあるものも出てきていますね。本当に企業努力に頭が下がります。

目に沁みて痛い・・・そのワケは

そのうえ(まだ続くのですが)、わたしは本当にあちこち弱い残念な体質で、メイクをすると何故か目が沁みてドライアイ状態のように目がショボショボになってしまうんです。目を開いていることさえツライほどに。
これ、仕事をしていると困る。もちろん仕事してなくても困るのですが。

始めは、なぜメイクをすると目が痛くなるのか理由が分からず、これまた相当アイメイクジプシーをしました。
すると、疑っていたアイシャドウやアイラインはだいたい平気だったのに、なんとマスカラで沁みていたのです!

気づくまでに何年もかかりました(笑)。

そして悟りへ

こりゃマスカラは1本で済ませようというのが甘いんだなと、あるときようやく悟りました(笑)。

やはりカール力を強くして滲まないようにしようと思えば、どうしてもオフしにくくなりますよね。

そして今では下地とトップコートとを別に用意して、マスカラはアレコレ求めず仕上がりの好きなものを選ぶようになり、トップはコレを使うようになったのです。もちろん目に沁みないことが第一条件なのですが、コレは大丈夫。

面倒な日や気を遣わない日は、別のマスカラ、そして普通のクレンジングのみということもあります。

クイックラッシュカーラーの特徴

キャンメイク クイックラッシュカーラー

キャンメイク クイックラッシュカーラーこの画像をクリックすると大きな画像が開きますが、だいたい以下のような事が書いてあります。

マスカラ下地として
まつ毛をカールさせた後、マスカラ下地として塗ると、カールを長時間キープ!

トップコートとして
マスカラの上から塗ると、下がりかけていたカールが復活!
マスカラ繊維のボロ落ちや、目元へのにじみをブロック!

クリアマスカラとして
カールアップした自然なまつ毛を長時間保ちます。

ウォータープルーフ
耐水性に優れた水・汗・涙・湿気に強いウォータープルーフタイプ。

スマッジプルーフ
2種類の皮膜形成剤を配合し皮脂にも強くてにじみを防ぐ!

トリートメント効果
保湿成分、イソステアロイル加水分解シルク配合!

 
優秀でございます。

特殊型ダブルコーム

キャンメイク クイックラッシュカーラー

ショート面でググッとまつげを持ち上げ、ロング面でまつげをきれいにセパレート。

ショート面というのは、根元に見えるギザギザの部分。
ロング面というのは、コーム状の部分です。

沢山つけようとせず、薄く塗れば白くなったりダマになったりすることは「ほぼ」ありません。もし沢山ついてしまっても、コームの側面で薄くのばせば大丈夫。

「ほぼ」と書いたのは、わたしの場合はなったことがないのですが、クチコミでそのような記述を見たことがあるので、もしかするとマスカラとの相性などによるのかも。

カープキープ力は文句ありません。
始めに書いたとおり、わたしは主にパンダ目防止のトップコートとして使っています。これで100%全く滲まないと言えばうそになりますが、もうほとんど気になりません。

使用方法

これ一本で楽しめる3つの使用方法。

POINT
化粧直し用として 日中下がったまつげもすぐにカールアップ!
トップコートとして まつげをさらにカールアップ&長時間キープ!
透明&ブラック 透明タイプはクリアマスカラとして、ブラックはカールマスカラとして使える!

全成分

イソドデカン、パルミチン酸デキストリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、水添アビエチン酸グリセリル、トリメチルシロキシケイ酸、炭酸プロピレン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、トコフェロール、イソステアリン酸、イソステアロイル加水分解シルク

この「クイックラッシュカーラー」は透明タイプとブラックの2種ありますが、滲み防止としては透明タイプのほうが優秀。

だから、使途に応じて選ぶとよいかと思います。

Amazonキャンメイク クイックラッシュカーラー
楽天キャンメイク クイックラッシュカーラー

葉月 敬子

肌も体も頑強とは言えず、肌のこと、体のこと、ずいぶん彷徨ってきました。そのため「敏感肌用コスメ」「保湿ケア」に関心が高く、歳を重ねた今は「エイジングケア」に...

プロフィール

合わせて読みたい

PICKUP