• HOME
  • 目元・口元ケア
  • トウガラシ成分配合のスースーヒリヒリ系リップ『マキシマイザー』と『+リップス』を夜用唇美容液として比較

トウガラシ成分配合のスースーヒリヒリ系リップ『マキシマイザー』と『+リップス』を夜用唇美容液として比較

ベルアスール Belle Azul +リップス 唇 美容液 アルガンオイル 配合 口コミレビュー
目元・口元ケア

わたしは以前このブログで紹介した、クリスチャンディオールの『アディクト リップ マキシマイザー』が大好きで、夜眠る時にも使用しています。

ヒリヒリするのが気持ちいいだけでなく、トウガラシ入りのリップは唇への機能として優秀なんです。

唇がザラついて治らなかったときマキシマイザーを使用したところ、他の薬用リップよりも唇の荒れが改善した経験があります。わたしはもう手放せません。

スースーヒリヒリするのが苦手な人には向きませんが、この刺激が血行促進につながっているためか、トウガラシは痛覚が反応することと関係があるのか、結果として、治癒あるいは代謝を早めるのではないかと睨んでおります。

ともかく実感として、メントールだけのスースーより、トウガラシ入りのヒリヒリが加わるほうが断然いい。

という訳で、わたしの希望をまとめると以下の2つ。

1 “トウガラシ入り” のヒリヒリ系。
2 主に夜の唇美容液として使いたい。
色がついていたり、肌に負担をかける可能性のある “日焼け止め効果がない” ものがいい。

この希望を満たすものは意外と商品化されておらず、ベルアスール『+リップス』が選択に残りました。

このページでは、『+リップス』をクリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー』と比較し、実際に試した感想を交えながらご紹介したいと思います。

クリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー』とベルアスール『+リップス』の比較

1.アプリケーターの違い

ベルアスール Belle Azul +リップス 唇 美容液 アルガンオイル 配合 口コミレビュー アプリケーターの違い

クリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー (#001 PINK)』とベルアスール『+リップス』

ベルアスール『+リップス』のほうが、チップ部が長め。
だけど、使用していてアプリケーターの優劣は感じない

2.容器の違い

ベルアスール Belle Azul +リップス 唇 美容液 アルガンオイル 配合 口コミレビュー 容器の違い

クリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー (#001 PINK)』とベルアスール『+リップス』

ディオール『アディクト リップ マキシマイザー』は、ベルアスール『+リップス』よりも容器の入り口が広め。そのため、マキシマイザーのほうがアプリケーターの出し入れが楽

『+リップス』は入り口が狭いので、周囲にリップがつかないように気を付けながら、アプリケーターをそっと出し入れする必要がある。

3.テクスチャの違い

テクスチャの違いは、『アディクト リップ マキシマイザー』のほうが粘度が高くこってりしている。そのため、唇の上に留まりやすい。使用目的がグロスなら『アディクト リップ マキシマイザー』のほうがツヤを与えるという点で軍配が上がる。

一方、『+リップス』はややサラッとしているぶん、伸びがいい。美容液としては『+リップス』のほうが使い勝手がいい。

4.使用感の違い

ベルアスール『+リップス』のほうがヒリヒリ感が強い

これは、ヒリヒリ感が好きな人にとっては嬉しい点だし、『アディクト リップ マキシマイザー』より少な目の量で同様のヒリヒリ感を感じることができる利点とも言える。

また、唇のふっくら感・ボリューム感は、両者でそれほど大きな違いは感じませんでした。
両方ともボリュームアップ効果でふっくら、縦ジワもなくなり満足です。

すぐ皮が剥けてしまうわたしの唇ですが、全然皮剥けしませんし、潤って乾燥もしません。

5.容量・価格の違い

1 ベルアスール『+リップス』

4ml
¥3,990(¥998/1ml)
ネットで購入できるおおよその安値 ¥1,500 前後(¥375/1ml)

2 クリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー』

6ml
¥3,888(¥648/1ml)
ネットで購入できるおおよその安値 ¥3,000 前後(¥500/1ml)

6.成分の違い

ベルアスール『+リップス』全成分

ポリブテン、ミネラルオイル、ワセリン、ミツロウ、トリメリト酸トリトリデシル、アルガニアスピノサ核油、香料、安息香酸ベンジル、シトロネロール、リモネン、オイゲノール、リナロール、パルミチン酸エチルヘキシル、 メントール、トリベヘニン、トウガラシ果実エキス、イソステアリン酸ソルビタン、乳酸、BHA、サッカリンNa、パルミトイルオリゴペプチド

クリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー』全成分

ポリブテン、リンゴ酸ジイソステアリル、ミネラルオイル、トリメリト酸トリトリデシル、パルミチン酸エチルヘキシル、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、ジメチルシリル化シリカ、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、メントキシプロパンジオール、香料、マイカ、BG、フェノキシエタノール、ヒマシ油、コンドロイチン硫酸Na、トウガラシ果実エキス、BHT、ヘキシレングリコール、カプリリルグリコール、アテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、メチルパラベン、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、ベンジルアルコール、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン、没食子酸プロピル、酸化チタン、カルミン、黄4

 
それぞれに美容成分が配合されています。当然ながらマキシマイザーのほうは色付けのための成分も含まれていますね。

商品説明

ベルアスール『+リップス』

ベルアスール Belle Azul +リップス 唇 美容液 アルガンオイル 配合 口コミレビュー アプリケーションチップ

グロスの輝きを持ったリップケア、唇用美容液!

つけた瞬間にふっくらと潤いのある唇に導くと同時に目の覚めるようなクールミントな感覚とクリアな輝きを唇に残してくれます。
トウガラシ果実エキスがピリッと唇を刺激しふっくらボリューム感をアップ、メントールですっきりクールにキュッと輪郭を引き締めてくれます。
アルガンオイル配合で健やかでなめらか、うるおいのある唇にケアしながら、ぷるぷるでピュアな輝きを持ったリップに。
つけた瞬間は目の覚めるようなクールなミント感とトウガラシエキスのピリピリとした感覚で唇に自然なボリューム感を!

クリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー』

一塗りで唇に潤いと驚きのボリュームアップ効果を与え、艶やかな笑顔を叶えます。ミントとバニラのアコードがふんわりと香り、夢中になるフレッシュ感をプラスします。日を追うごとに、弾むリップが叶う夢のようなリップグロス。

ヒアルロン酸と海洋性由来成分を含むコラーゲン配合のエキスパート フォーミュラが、一瞬で唇をなめらかに、潤いで満たし、日を追うごとにふっくらと弾むリップへ導きます。

まとめ(比較一覧)

ベルアスール
+リップス
クリスチャンディオール
マキシマイザー
容量 4ml 6ml
価格 ¥3,990(¥998/1ml) ¥3,888(¥648/1ml
安値* ¥1,500 前後(¥375/1ml ¥3,000 前後(¥500/1ml)
香り ミント ミント+バニラ
少しバニラの甘みを感じる
透明 2色展開
001 PINKのほうが色が薄いピンク。唇にのせるとほとんど色味は感じない。
アプリケーター チップ部が長め チップ部が短め
容器 入り口が狭く、アプリケーターの出し入れに気を遣う 使いやすい
テクスチャ 粘度低め 粘度高め、こってり
使用感 ヒリヒリ感強め 『+リップス』と比較すると、ヒリヒリ感ふつう
*ネットで購入できる安値を表示しています。この記事を書いたときに調べたものなので、変動があります。

わたしは両方を使用してみて、それぞれ気に入りました。

グロスとしては粘度の高いクリスチャンディオール『アディクト リップ マキシマイザー』がいいし、唇美容液としてはベルアスール『+リップス』のほうが伸びが良く薄めに伸ばしてもヒリヒリ感があって使いやすい。

コスパは、ネットで安値をみつければベルアスール『+リップス』のほうがいい。

そんなわけで、いずれにせよ使うものなので両方を併用していこうという結論に達しました。
それぞれに魅力的な利点があり、おすすめです。

ベルアスール Belle Azul +リップス

グロスの輝きを持ったリップケア、唇用美容液!トウガラシ果実エキスがピリッと唇を刺激しふっくらボリューム感をアップ、メントールですっきりクールにキュッと輪郭を引き締めてくれます。
楽天市場は未販売。
ディオール アディクト リップ マキシマイザー

瞬時に内側からふっくらとボリュームのある唇に導く、バックステージから生まれたリップグロス。ひと塗りで、唇に潤いと驚きのボリュームアップ効果を与え、艶やかな笑顔を叶えます。ミントとバニラのアコードがふんわりと香り、夢中になるフレッシュ感をプラスします。

葉月 敬子

肌も体も頑強とは言えず、肌のこと、体のこと、ずいぶん彷徨ってきました。そのため「敏感肌用コスメ」「保湿ケア」に関心が高く、歳を重ねた今は「エイジングケア」に...

プロフィール

合わせて読みたい

PICKUP