高保湿スキンケア ポーラ 「モイスティシモ」 誕生!

\ プライムデー開催中! /



相変わらず乾燥しています。今回も高保湿スキンケアをご紹介したいと思います。

 

どんなに保湿しても物足りない

もっとしっかりとした保湿感が欲しい

季節に関係なく乾燥が気になる

 

という悩み、もしかしたらただの潤い不足じゃないかも!?

「モイスティシモ」は単に与えるだけでは終わらない、細胞レベルからうるおう力をつけ、うるおいに満ちたもっちり若々しい肌へと導いてくれる、角質細胞の機能低下に着目した高保湿スキンケアです!

肌が乾燥している理由「角質細胞」の機能低下!?

肌の一番外側にあるわずか0.02mmのどの角層は、内部を紫外線や乾燥から守り、うるおいを守る働きをしています。

この角層の状態が乱れ肌の保護力が落ちると、いくら保湿ケアをしてもうるおいがどんどん逃げてしまうのです。

肌のうるおいのカギを握る角質の細胞

肌のうるおい力は角層細胞の状態で決まる!

角層細胞の状態がよい

角層細胞の大きさが均一で規則的

外部環境から肌を守る力が高い。ターンオーバーのスピードが適度。成熟して面積が均一。

角層細胞の状態が悪い

角層細胞の大きさが不揃いで不規則

肌を充分に守ることができない。ターンオーバーのスピードが速く、隣同士のスピードもバラバラ。角層細胞の面積が不均一ですきまがある。

乾燥を放置していると、肌を守るバリア機能も低下

乾燥は小ジワやゴワつきの原因になるだけでなく、角層のバリア機能を低下させ、小さな刺激にも過敏に反応してしまう状態を引き起こします。それは、雨や風から家を守る屋根が壊れてしまっているような状態。美肌を守る機能が落ちてしまいます。

ハリのなさ、毛穴、くすみ。見た目印象を左右するトラブルも乾燥から

見た目年齢を印象づけるさまざまなトラブルも実は乾燥が原因の1つ。たとえば、保水能力が低い女性は毛穴が目立ちやすいというデータも。乾燥は、見た目年齢をも左右します

角層を整え、うるおいに満ちた肌へ

保湿成分オウレネキスサクラエキスなどが配合され、保湿成分が凝縮されたローションやミルク、クリームは、角層のすみずみまでうるおい、手が吸いつくようなもっちり肌へと整えてくれます。

「どんな化粧品を使っても、うるおった気がしない」
「季節に関係なく乾燥が気になる」
「どんなに保湿しても乾きを感じる」

…そんな乾燥の原因は、角層細胞自体の機能が低下してしまっているからかも。角層の状態が乱れ、肌の保護力が落ちると、いくら保湿ケアをしても、うるおいはどんどん逃げていってしまうのです。

そんなときには、角層のうるおいを追及しているPOLAの高保湿スキンケアがおすすめです。

葉月 敬子

肌も体も頑強とは言えず、肌のこと、体のこと、ずいぶん彷徨ってきました。そのため「敏感肌用コスメ」「保湿ケア」に関心が高く、歳を重ねた今は「エイジングケア」に...

プロフィール

合わせて読みたい

PICKUP

ABOUT

年齢肌に負けないエイジングケア!
おすすめ化粧品レビューブログ。

RECOMMEND