• HOME
  • ヘアカラー
  • ラサーナ「ヘアカラー トリートメント」赤青黄の天然色素でしっかり染まる

ラサーナ「ヘアカラー トリートメント」赤青黄の天然色素でしっかり染まる

ラサーナ ヘアカラー トリートメント

 
ラサーナといえば「海藻ヘアエッセンス」がとても有名ですよね。
このヘアエッセンスが発売された当初、「こんなにツヤツヤサラサラになるとは!」と口コミサイトが盛り上がっていたのを覚えています。わたしも愛用者の一人でした。
 
そのラサーナからヘアカラートリートメントが登場したということで、もちろん試してみましたよ!

美髪ケアしながら、根本・生え際まで 天然成分で しっかり染まる!

白髪染め効果と美髪トリートメント効果が両立されています。

 

赤系・青系・黄系の天然色素

赤系・青系・黄系の3種類の植物由来天然色素を配合。
髪色をより深く、美しく整えます。

Wカラー処方でしっかり色づく

髪の内側と外側をWで染める、2種類の染色成分を配合。
カラートリートメントにありがちな“染まりにくい”というマイナス点を払拭し、濃く美しい髪色に。
髪内部まで浸透してしっかり染めるため、退色しにくい のも魅力です。

2種類の染色成分
マイクロ染料

微粒子の染料がキューティクルの隙間から髪内部まで浸透。内側からしっかり染まります。

イオン化染料

イオン化した色素(+)が、髪(-)と結合し、髪表面に密着して外側を染色します。

天然色素で深みのある髪色へ

赤系・青系・黄系の3種類の植物由来天然色素 が配合されています。
髪色をより深く、美しく整えます。

赤系 青系 黄系
シコンエキス
(ムラサキ根エキス)
グアイアズレン
(グアイアズレンスルホン酸Na)
ウコンエキス

美髪成分配合で潤う髪

白髪染めはもちろん、トリートメント力でも高い効果が期待できます。

天然由来の美髪成分が配合され、潤いを与えながらキューティクルを補修。艶のある髪に!

キューティクル
補修成分
真珠貝由来成分 (加水分解コンキオリン) キューティクルを守り、艶を与える。
羊毛由来成分 (ヒドロキシブロピルトリモニウム加水分解ケラチン) キューティクルを閉じて内部に浸透した染料の流出を防ぎ、艶をアップ。
保湿成分 ブルターニュ産海藻のエキス (ペルベチアカナリクラタ) 潤いを与え、乾燥から守る。

使用感

ラサーナ ヘアカラー トリートメント とても密着しやすい、固めのクリーム。色はダークブラウンで、黒髪にもなじみやすい色です。

香りは、シトラス&フローラル で、もちろん刺激臭はありません。優しい香りです。

使用方法

ラサーナ ヘアカラー トリートメント

1.なじませる

シャンプー後、髪の水けをとり、白髪部分を中心に、適量を髪全体につけてなじませます。髪がカラートリートメントで隠れるように、たっぷり添付する。

2.時間をおく

初回は約10分、2回目以降は約5分ほどそのまま放置。

3.しっかりすすぐ

お湯に色が出なくなるまでしっかりすすぎます。

4.乾かす

タオルで水けをとり、ドライヤーでしっかり乾かします。(生乾きの状態では色落ち、色移りの可能性があります。)

全成分

ラサーナ ヘアカラー トリートメント水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアルトリモニウムブロミド、褐藻エキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解コンキオリン、コンフリー葉エキス、サンショウ果皮エキス、ボタンエキス、オリーブ果実油、水添コメヌカ油、ホホバ種子油、シア脂、オレイン酸フィトステリル、ポリクオタニウム-48、グリシン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、炭酸水素アンモニウム、乳酸、イソプロパノール、エチルヘキシルグリセリン、エタノール、ステアリン酸グリセリル、PCAイソステアリン酸PEG-60水添ヒマシ油、香料、ムラサキ根エキス、ウコンエキス、グアイアズレンスルホン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄2、HC黄4、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

始めの数回はうっすら染まる感じですが、白くないというだけでかなり目立たなくなります。

ラサーナ ヘアカラートリートメント

シャンプー後にトリートメントするだけで、使うごとに白髪を染め上げ、ふんわりしなやかな艶髪に仕上げる白髪用ヘアカラートリートメント。毛髪内外部を色濃く染め込むWカラー処方と植物由来の天然着色成分が、キューティクルを傷めず美しい深みのある髪色に仕上げます。海藻などの天然由来の補修成分も配合し、ヘアダメージを集中補修。根元からふんわりしなやかな髪へと導きます。

葉月 敬子

肌も体も頑強とは言えず、肌のこと、体のこと、ずいぶん彷徨ってきました。そのため「敏感肌用コスメ」「保湿ケア」に関心が高く、歳を重ねた今は「エイジングケア」に...

プロフィール

合わせて読みたい

PICKUP

ABOUT

年齢肌に負けないエイジングケア!
おすすめ化粧品レビューブログ。

RECOMMEND